GPSMAP 7407xsv GPS魚探

¥ 214,920 税込

商品コード: 010-01379-12

数量

GPSMAP 7407xsv GPS魚探

7インチ マルチタッチ チャートプロッターソナーコンボ

GPSMAPxsvは、マルチタッチスクリーン採用で800x480高密度ディスプレイ。最上位機種なので、機能数、スペック、互換性すべてにおいて他を上回りシステムの核として機能します。 Panoptixが接続可能で、3Dソナーで立体的に水中を視覚化します。  新たに追加された、自動等深線作図機能Quickdraw Contoursは、走ったところがどんどん海底地形図化されていく、まさに釣り人が欲しかった機能です。  バードレーダーで、鳥山を探して、カジキやマグロのいるナブラ見つけることが出来ます。 AQUAMAPと同じく、フルCHIRP(チャープ)回路を搭載するGPSMAPxsvは、CHIRP、通常ともに最大1KWの振動子出力まで対応しています。 最上位機種の機能として大きく異なる機能としては、ネットワークを統合するトータルステーション機能です。 複数台のGPSMAPxsvでデータ共有/機能共有使用することが出来ます。GPSMAPxsvからAQUAMAPにアクセスしてAQUAMAPに接続済みの機器のデータを表示操作可能です。GPSMAPxsvの内蔵魚探回路とAQUAMAPの魚探回路を同時使用することも可能です。 1系統の同軸画像入力でカメラでエンジンルームを監視したり、カメラで録画もできます。 オーディオの選曲、照明やアンカーローラーのリレー、トリムタブ操作などNMEA2000/0183で定義されている機能を全て使えます。オートパイロット、エンジン情報、各種機器のコントロールが可能です。他社NMEA2000アンテナからGPS/ヘディング信号を受けたり、各種データの共有 表示が可能です。 ※データ共有/表示は接続機器のメーカー/モデルによってできることが変わります。 現在民生品最強の発振回路3KWデュアルチャンネルCHIRP回路 GSD26が使用できます。 3000mを超える深海まで探査できます。 Wi-Fi接続でスマホ、タブレットなどに画面を共有/操作が可能です。アプリ:Garmin Helmをスマホ・タブレットにインストールし、表示/操作を行います。

GPSMAPモデル間の違い

本体スペック

  • 本体:横22.2×縦14.2×厚さ6.1cm
  • 画面:横15.5×縦8.6 対角17.8? 800x480ドット WVGAディスプレイ

詳細スペック

  • 出力:通常魚探/1kW CHIRP/1kW
  • 電圧範囲:10-32VDC
  • 防水:IPX7
  • WiFi内蔵
  • 振動子ポート:2
  • ネットワークポート:2
  • NMEA0183入出力ポート:2
  • MICRO SDカードスロット:2
  • ビデオ入力:1コンポジット端子/ビデオ出力:無し
  • 本体発射可能周波数:発信は使用する振動子によって変わります。
  • CHIRP クリアビュー&サイドビュー 800/455/260khz(300m)
  • CHIRP シングル&デュアル 40-250khz
  • HD-ID 通常魚探 50/77/83/200khz(700m)
  • DGPS+進行方位ヘディング計算/位置更新 毎秒10回 精度2.4m 内蔵アンテナ
  • ※外部にNMEA2000アンテナ[別売]が接続可。
  • ※HD-10[別売]を接続すると、静止状態で船首方位を検出する磁気静止ヘディングも可能です。
  • ※ヘディングセンサーを使いながらデータ共有はできません。
  • 国土交通省 海岸線+556 湖沼データ無料
  • 日本語メニュー
  • ディスプレイの起伏 着脱して持ち運び可能。

同梱品

  • 保護カバー
  • クイックリリースマウント(据え置き型)
  • フラッシュマウントキット(埋め込み型)
  • 電源/データケーブル
  • NMEA2000 バックボーン/ドロップケーブル
  • NMEA2000 Tコネクター
  • ※本体のみの販売です。使用するには、対応する振動子をご購入下さい。


更に詳しい商品詳細は、ガーミン総代理店のサイトから(※G-FISHINGサイトでは、一般の方の購入はできません)