パースペクティブモード用エレキマウント

¥ 17,600 税込

商品コード: 010-12970-00

数量


パースペクティブモード機能を使用するためにはPanoptix LiveScope™ソナー振動子の位置を変えるこの金具が必要です。
レジャー用世界最初のリアルタイムスキャンソナーとして発売された、LiveScopeは、ボートが静止している場合でも、ボートの周りやストラクチャーの下で泳いでいる、餌、魚のライブ動画を表示することで、これまでとは大きく釣り方そのものを変えてしまいました。現在、既存のLiveScopeのフォワードモードとダウンモードに加えて、シャローに最適な前例のない前方を広範囲に見ることができる新しいパースペクティブモードが使用できるようになりました。
 
「新しいLiveScopeパースペクティブモードのおかげで、ドックの下やバンクに沿って盲目的にキャストする時代は終わりました。「LiveScopeは、2つの革新的なイノベーション(スキャンソナーとライブソナー)を組み合わせて、両方のテクノロジーのベストを提供します。アングラーは、ボートの周りや下にあるものの信じられないほど詳細なリアルタイムの動画で、簡単に理解し、プロッターに座標記録できるようになりました。
 

新しいパースペクティブモードマウントにより、LiveScope LVS32トランスデューサーは、釣り人の釣りのテクニックや好みに合わせて簡単に調整できます、工具は不要で、チャートプロッターは自動的に振動子の方位を検出します。トランスデューサーを横に回すだけで、新しい「トップダウン」パースペクティブモードが有効になり、15m離れたボートの前にあるものの広い視野を見ることができます。ボートの周りを見るためにトランスデューサーを前方に向けます。下向きにしてボートの真下を確認します。3つのモードはすべて、魚が泳いだり、ボートに近づいたり遠ざかったり、水面下で動いている魚の驚くほど鮮明なリアルタイムスキャンソナー画像を提供します。LiveScopeには、ソナービームを絶えず調整してボートの動きを補正する姿勢制御システム(AHRS)も搭載されているため、荒れた状況でも釣り人は安定したソナー画像を見ることができます。

Panoptix LiveScopeシステムと組み合わせたPerspective Modeマウントアクセサリーは、Perspectiveモードテクノロジーを活用したい釣り人に必要です。

新しいLiveScopeパースペクティブモードマウントは、2020年4月に発売される予定です。
 

GarminのPanoptix LiveScopeは、2018年に初めて市場に導入され、2018 ICASTベストオブショーおよびベストエレクトロニクス賞を受賞しました。ナショナルマリンエレクトロニクス協会(NMEA)によって2018年のテクノロジーオブザイヤーに選ばれたLiveScopeは、Boatinging Industryによる2019年のトップ製品にも選ばれました。
LiveScopeシステムには、LVS32トランスデューサーを備えたコンパクトなGLS 10ソナーブラックボックスと、互換性のあるGarminチャートプロッターとの簡単なインストールおよび統合のためのシンプルなプラグアンドプレイGarmin Marine Networkコネクターが含まれています。